「うつ病は心の優しい人がなる」

というような説があるけど、それは極端すぎる間違った認識やと思うねん。

いくら悪人でも環境が悪ければ普通になるかと。

もちろん、なりやすいとかはあると思うけど、過剰な擁護はなんかモヤっとするんだよな🙄

なんにせよ精神疾患の当事者として、極端に偏った考えはあまり良くないと思っている。

「精神疾患を理解して!」という主張が強すぎると逆効果になり得る可能性もあると思うねん😥

 

 

 

 

なんに関しても共通して

「負けても楽しそうな人」

が一番強いと思っているよ、オレは🌹✨

 

 

 

 

例えばお風呂が面倒な時は、洗面器にお湯入れて足湯だけでもしてみよう!

「足湯ができた、それでいい!」

と自分を褒めて、それから寝るといいよ🤴💤

 

 

 

 

辛いのに、無理矢理ポジティブになろうとするのは難しいよ!

だから、ポジティブの理由をつけよう。

例えば

「鬱だけど“ご飯食べれて幸せ”やなあ」

とかね!

無理なく!!

 

 

 

 

オレは昔ボクシングをやってた経験から

「なんもしてないそこらの一般の人よりは強いで〜🥊」

というような自信がある。

もちろん、普段ボクシングなんてしないし、人を叩いたりせえへんけど、なんとなく堂々としていられる!

そういう意味では、格闘技は精神的にけっこう良いと思うんだ!

 

 

 

もしオレのことがあんまり好きじゃなくても、いいと思ったとこだけ参考にしてもらえると嬉しいね🤴🌹✨

 

 

 

 

PS.

どんな車に乗るかよりも、誰と乗るか!

オレとならどんな車でも楽しいよ🚗🤴✨

双極性障害ジョーくんのブログ

うつ病や双極性障害の無理のない活動を

スポンサーリンク
おすすめの記事